老け顔の原因AGEとは?




 肌のシミやしわだけでなく、脳梗塞や心筋梗塞の原因になるともいわれる「AGE(エージーイー)」をご存じですか? 




 

 AGEはたんぱく質に糖が結びつき加熱されることでできる物質で、体内で作られるほか食べ物からも体内に入ります。コラーゲン同士を結合させ、弾力性を失わせることから、老化や生活習慣病の原因ともいわれるのです。AGEは焼く・揚げるなど、高温で加熱するものであるほど多く含まれます。また、お菓子などの果糖にも含まれていることがわかっています。



 AGEは、血糖値が急に上がると、体内で処理しきれなくなった糖がたんぱく質と結びつき作られます。食事で血糖値を急に上げないためのキーワードは「ゆっくり」「野菜」です。食事を「ゆっくり」取れば血糖値の急上昇を抑えられます。山芋や納豆などのネバネバ系の食品は腸への移動をゆっくりにする効果がありオススメです。また「野菜」を先に食べることも血糖値を上げにくく、さらに食物繊維がAGEを外に出してくれる効果もあります。



 AGEをためなければ、年齢を重ねても若々しくいられますよ。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示