ピーマン


赤、黄、緑など色鮮やかなピーマン。南米生まれで高温を好む夏野菜の代表格です。

 豊富に含まれるビタミンCはメラニン色素を分解するので日焼け対策にピッタリ。またピーマンに含まれるビタミンCは熱に強く、油で炒めればビタミンAの吸収率も高まり一石二鳥です。他にもコレステロールの排出に役立つクロロフィルやβ-カロチンなども多く含まれます。


赤いピーマンは、緑のピーマンに比べて栄養価が高く独特のにお

いや苦みが少ないため、ピーマンが苦手なお子さんには赤ピーマンがオススメです。

13回の閲覧0件のコメント